中学生になったら家庭教師を雇うのがベスト

通信制専門大学

婦人

高い卒業率です

人間総合科学大学は、日本で初めてできた通信制専門大学です。大学の設立は2000年ですが、母体は1953年にできた学校法人早稲田医療学園であり、そのときから培ったカリキュラムには定評があります。通信制専門大学ではありますが、2005年には通学制の健康栄養学科が、2011年には同じく通学制の保険医療学部が開設され、通信・通学の両方で学ぶことが可能です。人間総合科学大学が設立された目的は、人間をこころ・からだ・文化の側面から科学的総合的に追求することにあります。また比較的新しい学問領域として注目されています。人間総合科学大学はもともと通信制大学であったため、通信教育の質の高さには定評があります。それは卒業率の高さにあらわれています。通信制教育では途中で挫折してしまう人が少なくありませんが、人間総合科学大学では卒業率が約7割と非常に高いです。通信制教育で学ぶ人は仕事や家事と両立していることが多いです。しかし年数回行われるスクーリングを負担に感じ、なかなか大学まで通えない人が多いのです。人間総合科学大学の場合、スクーリング授業もインターネットで受講できるようにしています。これなら仕事や家事に対する負担も軽減でき、卒業までの長い期間学び続けることができます。また単位修得試験についても、インターネットで対応できる試験を採用しています。更に定められた期間内であれば24時間いつでもテストを受けられるので、自分の都合に合わせることができます。このように仕事や家事を頑張っている人に優しいスタイルだから、たくさんの学生がしっかり学べるのです。